KAMELEON ::: HIGH QUALITY PAINT FACTORY

ペイント技術

カスタムペイント
理想の1台を実現するために

カスタムバイクにとって塗装は、その1台の”性格”を決定する重要な要素です。

オーナー様、クライアント様の理想を叶えるため、デザインや仕上がりの質感など、豊富な経験と実績からご提案させていただきます。

3Dペイントのデモタンク

近年、カスタムペイントの中でも特に注目されているのがこの3Dペイントです。塗装内部に1mmにも満たない凹凸で作り出される陰影は、通常のペイントでは表現できなかった、まるで金属をエンボス加工したような質感を表現することができます。

施工にはかなりの時間を要する技法ではありますが、他にはないOne and Onlyの1台を実現することができます。

3Dペイント

右の3Dペイントは、長年にわたるノウハウの中から生み出された特殊な加工により、奥行感を出しています。内部のラメ塗装に、表面のフレアの影が映り込んでいるのがおわかりいただけるでしょうか。

厚みのあるクリア層を造成して重ね塗りすることで、塗装内にデザインの影を映し出します。見る角度によって影の位置が変化するため、眺めているとついつい顔を動かしてしまいます。
»デモ動画はこちら

施工には計り知れない時間と手間を要するため、現在は生産をしておりませんがご相談ください。

3Dペイント

リペアペイント
100%を目指して純正色を再現する

開業当時から国産、輸入車などの補修、純正色のリペイントを多く手がけてきました。
その実績から色の再現性(調色)には絶対の自身を持っております。

純正色を可能な限り完璧に再現するのはもちろんのこと、最終的な仕上がりを純正以上のクオリティで完成させます。

現在は、ハーレーのカスタム、リペアペイントがご依頼の大半を占めておりますが、その中でも一番多くご指定される色が「黒」です。

一般的に黒は、「簡単に塗れる、誰でも塗れる」と思われがちです。しかし、時間の経過とともに下地の不具合、塗り肌、ツヤなどの変化がはっきりと現れるため、ごまかしがきかないのも黒の特徴です。そのため、下地からフィニッシュまで一切手を抜くことができません。

カメレオンでは、「黒塗」こそが塗装の基本中の基本であり、最も難しいペイントワークであると位置づけ、より美しく、より深みのある黒を実現するために、日々挑戦し続けています。

ブラックペイント